1月14日の朝、滑川町水房を通りかかった時、小型の乗用トラクタが2台、田んぼにありました。田んぼにはまってしまったのだなと思って30分位して戻ってみると、数台の軽トラが道端に駐車して小型のユンボがロープで牽引して引揚げの真っ最中でした。15日、今日の写真です。轍(わだち)が深いところでは50㎝近く沈んでいます。13日、トラクタで作業中に立ち往生し、あれこれ大奮闘しても抜け出せず、ますますはまり込んでいったのでしょう。冬場の田んぼでもあるのですね。田んぼの荒おこしの時、私たちは2年続けて体験しています。他事(よそごと)ではありません。
DSC07807DSC07809