岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

2017年05月

サトイモを植える 5月17日

無名沼イ号下の上の区画に芽だししたサトイモの土垂(どだれ)を5月6日分に追加して植えました。
P5170017P5170020

田んぼの畦の除草 5月17日

土衛門(ベントナイト+ゼオライト)を使って田んぼの漏水防止作業をするために田んぼの畦の草刈りを始めました。
P5170012P5170014

P5170013P5170015
こども動物自然公園フェンス際の段の草刈りもしました。

麦のまわりも草刈り 5月16日

岩殿A地区のコムギとライムギ畑のまわりの草刈りもしました。
P5160030P5160032P5160031

E地区の草刈り 5月16日

入山沼に向かう道の途中から降りてくる坂道とその上の耕作放棄地の草刈をしました。
P5160034P5160035

P5160026P5160023
3日に草刈りして集草している道下区域も一段高くなっている元桑園との境界の斜面を裾刈りして、岩殿E地区の草刈はひとまず終わりました。



不快昆虫メグリジッコ(クロメマトイ) 5月16日

名前のわからなかった、顔のまわりを飛びまわる不快昆虫クロメマトイ(ヒゲブトコバエ)のことを田んぼの様子を見に来た吉田さんにお話ししたら、それはこのあたりではめぐりじっこ言っていたもので、丘陵の谷底には多いんだよと教えて下さいました。
P5160016

※『秩父えこっか!通信』(2016年12月 発行:一般社団法人まつりごと 制作:秩父元気プロモーション)から
 まぐそ:カブトムシのメスの呼び方(荒川西岸)
 ぶーたん:カブトムシのメスの呼び方(荒川東岸)
 あしっつるし:アシナガバチ
 おおしんつく:ツクツクボウシ
 わっくさ(わくさ):カメムシ
 ふえんどう:スズメバチ

堆肥箱のアズマネザサチップの温度44度 5月16日

5月11日にチップ化した市民の森作業エリアの伐採木の朽ち木と、作業道下で刈ったアズマネザサ、昨年12月の落ち葉掃きイベントで新設した堆肥箱内の落ち葉、岩殿C地区の刈り草、無名沼ロ号の落ち葉の温度を調べてみました(市民の森林内の気温20℃)。

伐採木残材チップ(5月11日~) 20℃
P5160003

堆肥箱にある落葉堆肥(昨年12月18日~) 20℃
P5160008

アズマネザサのチップ(5月11日~) 44℃
P5160009

※岩殿C地区の無名沼イ号下に集めた刈草(34℃)、落葉(20℃)
P5160015P5160012

ブロッコリーにアオムシがつく 5月15日

青木ノ入の下の畑の2番の区画のブロッコリー、キャベツに大量のアオムシがついていました。
P5150040P5150030P5150037
緑の部分をすべて食べつくす勢いです。

追記:16日(月曜日)、午前、夕方の2回で50匹以上つかまえました。
P5160001

岩殿丘陵入山谷津の植物調査 第13回 5月15日

二宮さん、坂田さん、加倉井さん、渡部さんの4人で5月の植物調査をしました。
P5150023P5150025

P5150010P5150001
今回の植物調査の記録は、こちらでご覧ください。加倉井さん、当日の記事アップありがとうございます。

※最近、岩殿C地区や市民の森作業エリアのベンチで休んでいると手で振り払ってもしつこく顔の回りをとんで、まとわりついて、時には目に入ってくることもあるムシは、クロメマトイ(ヒゲブトコバエ)のようです。ピッタリの名前です。大量にいるのですがどこで発生しているのでしょう。
 目にまとわりついてくる小さな虫(←『長野周辺の山歩きと山野草』より)
 目に入る習性の虫なのでしょうか(←『昆虫ブログ むし探検広場』より)
 5月16日ブログ追加記事

物置跡を堆肥場に 5月14日

岩殿C地区に移設した物置の跡地を堆肥場にしました。落ち葉や刈り草、作物残渣などを積み込みます。
P5170002

キショウブを抜く 5月14日

入山沼下の湿地化した耕作放棄地には要注意外来生物のキショウブ(アヤメ科)が繁殖し、黄色の花が目立つ季節になりました。岩殿D地区でも上の段と2段目の湿地化している部分に増えてきていますが、D地区ではキショウブを除去することにしました。スコップを使って根から抜きました。
P5140074P5140060P5140081

P5140067P5140070

※このブログの過去の「キショウブ」に関わる記事

チップを堆肥箱に入れる 5月14日

11日に作業道脇に置いたスタンドバックのチップを堆肥箱に移しました。
P5140055P5140057
昨日の雨で水分が供給されたためなのか、アズマネザサのチップは温度が上昇し発酵を始めていました。
P5140058P5110017

作業道下からマットを引き上げる 5月14日

昨日はまとまった雨が降り、鳩山の降雨量は27.5㎜。12日の定例作業日にできなかったウレタンマットの回収をしました。
P5140037P5140038P5140039
アズマネザサが何本もマットを突き抜いていたので、刈払機で上から刈っただけでは動かせません。太枝切狭や開墾鍬を使って作業しました。

一丁168円の豆腐 5月13日

5月9日にベルク東松山新郷店で買った木綿豆腐です。
P5090020

産地限定
木綿
大分県産
フクユタカ
一〇〇%使用

消泡剤無添加

創業大正十五年
東京・八王子
株式會社むつみ

一丁168円(外税)の豆腐 →48.0円(100グラムあたり)
名称:木綿豆腐
原材料名:丸大豆(大分県産)(遺伝子組み換えでない)
     凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム〈にがり〉)
内容量:350グラム
賞味期限:17.05.13 IB(製造所固有記号)
保存方法:要冷蔵(1℃~10℃)
製造者:株式会社むつみ
 東京都八王子市泉町1473-2
商品についてのお問い合わせ先
 ℡0120-23…… 受付時間:平日8:00~17:00(土・日・祝日を除く)
フィルム・容器:プラマーク表示

栄養成分表示(100グラム当たり)
 エネルギー 79kcal
 たんぱく質 6.3g
 脂質 3.9g
 炭水化物 4.6g
 ナトリウム 21mg[食塩相当量53.3mg]

※ナトリウム量×2.54=食塩相当量

コナラの稚樹 5月12日

市民の森保全クラブ作業エリアの南向き斜面のコナラの稚樹。
P5140040
鋸歯が浅く、やや丸い。

作業道下の藪刈り 5月12日

市民の森保全クラブの定例作業日です。参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの8名でした。
刈払機、チェンソーで作業道下の藪刈りと、鎌で南向き斜面のコナラやクヌギの苗木の周りの坪刈りをしました。
P5120001P5120017P5120011

P5120002P5120019

午後も作業をして、作業道下の藪はほぼなくなりました。
P5140049P5140022

道下に投棄されていたテレビやベットなどを運びあげて回収し、2ヵ所にまとめました。
P5120008P5120009

P5140032P5140053

落ち葉を集めて堆肥場に運ぶ 5月11日

大東文化大学国際関係学部須田ゼミ3年生、4年生の授業で里山保全作業を実習しました。参加者は3年生8人、4年生6人です。今日は岩殿C地区の無名沼ロ号に熊手で掃き下しておいた落ち葉をスタンドバックに詰めて、無名沼イ号下の堆肥場に運ぶ作業をしました。堆肥場に集めた落ち葉や刈り草で堆肥づくりに挑戦します。
P5110030P5110031

P5110032P5110033

P5110034P5110038

P5110040P5110042

東京大学環境三四郎『落ち葉堆肥化プロジェクト』冊子(2010年)

ウッドチッパーで伐採木残材をチップ化 5月11日

今日は市民の森保全クラブの臨時作業日です。澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの5名が参加して、市役所環境保全課の石川さん、根岸さんと伐採木残材や落枝のチップ化作業をおこないました。
P5110004P5110011

P5110016P5110020

P5110023P5110021
收草容器やスタンドバックに詰めたチップは、作業エリア内の落ち葉堆肥置場に入れる計画です。

今日の作業範囲は入山沼から岩殿C地区に向かう作業道でした。次回は、尾根の四阿(あずまや)付近の園路、入山沼から奥に入る北向き斜面側の園路で実施できればと考えています。

物置を移動 5月10日

児沢家の「けーど」にあった物置を軽トラに載せて岩殿C地区に運び、奥の稲架置場の隣に置きました。
P5100018

P5100010P5100016P5100020

「けーど、けいど、けえど」とはレファレンス共同データベースより)

久し振りの降雨 5月10日

昨夜から雨が降りました(鳩山降雨量6.0㎜)。ジャガイモのさやあかねの花が咲いていました。昨日、ニンニクを収穫し、野菜の苗を植えました。イチゴのネットを追加してかけました。
P5100005P5100004P5100003

P5100008P5100009

カリフラワーを植える 5月9日

自宅でタネから育てたカリフラワーの苗を岩殿A地区に植え、トンネルをかけました。
P5090001P5090016P5090018

藍をまく 5月8日

岩殿E地区の上の区画に藍(あい)をまきました。
P5090004P5090008

P5090007

刈り草を集める 5月8日

2かたまりにしていた青木ノ入の遊休農地の刈り草をひとやまにまとめ、岩殿E地区の刈り草を熊手で集めてやまにしました。
P5080002P5080020

トラクターで支援 5月7日

夕方、吉田さんがトラクターで岩殿C地区の田んぼを耕って下さいました。田んぼの中を区切っていた畦跡が気になるから均しておこうと思ってとのことでした。田んぼや作業のことをいつも気にかけてもらい、感謝しています。
P5070026P5070028P5070030

無名沼ロ号の草刈り 5月7日

無名沼ロ号の草刈りをしました。
P5070015

P5070010P5070016

P5070012P5070024

2015年12月、里山再生ボランティア養成講座を行った時の無名沼ロ号です。
DSCN1304
この頃は堤の上を歩くことはできませんでした。

岩殿C地区の作業 5月6日

片桐さん、澤田さんと岩殿C地区で作業しました。無名沼イ号下の上の区画にサトイモの土垂(どだれ)を植えました。3段目と4段目を管理機で耕い、耕地周りの草刈と坂下エリアの砕石の間の草抜きをしました。
P5060007P5060008

P5060012P5060017




岩殿B地区の上の区画の耕うん 5月5日

岩殿B地区の上の区画。一昨年(2015年)はサトイモを植えました(2015年5月19日8月5日)。昨年は作付けをせずに放置しました(2016年4月10日5月31日)。今年はサトイモを植える予定です。堆肥作りをしていたコンポスター(2016年6月11日8月5日)をどけて、こまめで耕いました。
P5050038

P5050012P5050029P5050040

ヌカをまいて落ち葉をかける 5月5日

岩殿A地区の通路の作業。今日は、ヌカをまいて、その上にコナラやクヌギの落ち葉をかけました。
P5050021

P5050006P5050018P5050022

通路を掘り下げて枯草など入れる 5月4日

岩殿A地区で畝間の通路を掘り下げて、畑の隅に摘んであった畑の残渣や刈り草、落ち葉などを埋めました。
P5040012P5040009P5040007



カリフラワーを植え直す 5月3日

トンネルで育てているカリフラワー。ボトニングで株が小さいうちに花蕾をつけてしまったので、新しいモノに植え替えました。
P5030015P5030019
ボトニングは株が小さいうちに寒さにあたることで起きるそうです。

岩殿E地区の草刈り 5月3日

岩殿E地区の下の部分の水田だった5区画の草刈りをしました。
P5030010P5030009P5030008

ナスやピーマン類を植える 5月2日

須田さんが青木ノ入の下の畑の1番にアオトウガラシ、5番にナス、ピーマン、パプリカなど植えました。
P5030005P5030006

2番のブロッコリー、3番の絹さやは収穫できそうです。8番のソラマメの先端部にアブラムシがビッシリとついて、テントウムシの幼虫が食べていました。

インゲンを植える 5月2日

青木ノ入の畑に、4月30日に河村農場でいただいてきたインゲンの苗を植えました。
P5020014P5020013P5020016

刈り草を集める 5月2日

青木ノ入の遊休農地の刈り草を集めました。
P5020009P5020010

ジャガイモの芽かき 5月2日

岩殿A地区のジャガイモ(男爵薯)の芽かきをしました。
P5020007P5020008

ニンニクのトウ摘み 5月1日

青木ノ入の下の畑の1番の区画のニンニクのトウが伸びたので切り取って、茎ニンニクとして調理して食べました。
P5010003P5010004

サトイモを植える 5月1日

児沢の上の畑にサトイモを植えました。
P5010002
      お知らせ
    記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ