オオヒラタシデムシ 5月28日

田んぼに下りていく林内で群がっていたオオヒラタシデムシ(シデムシ科)。何にたかっているのか近よると、落ち葉の中に隠れました。あとには何も残っていませんでした。
P5280011P5280015P5280017

※「オオヒラタシデムシ」(『昆虫エクスプローラ』昆虫図鑑)
※「オオヒラタシデムシ
     (東京大学大学院新領域創成科学研究科『関東を中心とした地表徘徊性甲虫』)
※「シデムシ」(ソニー教育財団科学の泉-子ども夢教室2009年度レポート)

排水口の点検 5月28日

児沢の下の田んぼの水尻に入れた水番とブロックの間に漏水のきざしがあるので、畦土に土衛門をねり混ぜ、転圧しました。
P5280006P5280009

ブルーベリー園も草刈り 5月27日

ちご沢ブルーベリー園と西側の林の林床の草刈りをしました。
P5270054P5270060P5270040

P5270059
ハイブッシュ系のブルーベリーは実が大きくなってきました。





道路・入山沼堰堤・作業道の清掃 5月27日

市民の森保全クラブの定例活動日です。ごみゼロ運動の日と重なっているので、参加者は新井さん、金子さん、澤田さん、鷲巣さん、Hikizineの5名でした。
岩殿地区では午前8時に岩殿会館に集合です。Hikizineが参加して、会館~九十九川~入山沼のコースで1時間ほどゴミ拾いをしました。
その後、入山沼への道路、入山沼の堰堤、市民の森の作業道の草刈りをしました。
P5270006P5270049P5270047
入山沼堰堤下のササも半分弱焼却し、投げ捨てられていた空き缶を片づけました。

青木ノ入の畑と金子さんが持ってきてくれたナタネの種子を選別してペットボトルに詰めました。
P5270001P5270013
景観向上、観賞用にまいてみようと思います。



畦シートをはずす 5月26日

岩殿A地区の田んぼから下の畑への漏水状況。田んぼのすぐ下に学生が植えたサツマイモの苗がどっぷりと水につかっています。湿気った状態ではサツマイモは育たないので苗を他の場所に移植することも頭に浮かんだのですが、田んぼからの漏水を減らす作業をするのが第1だと考え直して畦シートをはがし、除草機の刃をナイロンコードにつけ替えて畦の草刈りをしました。
P5260002P5260004P5260007

P5260008P5260009
2、3日放置して様子を見て、土衛門(ベントナイト+ゼオライト)と田んぼの土を混ぜて漏水箇所をふさぎます。

管理機で畑の耕運 5月25日

三本さんが管理機で青木ノ入と岩殿C地区の畑を耕ってくれました。ありがとうございます。
P5250020P5250022
育苗中のミニカボチャと白皮カボチャを植える予定です。

畑に立ちより 5月25日

大学院の留学生が青木ノ入の畑を見学。これから、昨年、お話しをうかがった油屋さん(屋号)宅を訪問?
P5250016

ヒオドシチョウ 5月25日

岩殿A地区に軽トラで下りていく林内の道に落ちていました。ヒオドシチョウ(タテハチョウ科)です。
P5250013P5250012


田んぼに水を入れる 5月25日

岩殿A地区の下の田んぼに水を入れてみました。
P5250002P5250005


黒ダイズをまく 5月24日

児沢の畑に続いて、岩殿C地区の下の畑に黒ダイズをまきました。
P5240025

雨天後の様子(5月9日)
P5090001
排水する溝を掘りましょう。

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ