児沢探検隊の田植え終了

児沢探検隊の4枚の田んぼの田植えが終わりました。
P6020005P6020008

田植えの準備 6月2日

児沢の下の田んぼの水位を下げて、アルミレーキで代かきをしました。
P6020002

ビオトープ池の落ち口においたヘチマロンがゴミ受けとなって、田んぼから流れ出したウキクサがたまり、掻き出すと30㎝を越える山になりました。
P6020009

パパイヤを植える 6月1日

須田さんが青木ノ入の畑にパパイヤを植えました。
P6010026

藤井沢沼も落水を開始して地元農家の田んぼに水が入っています。
P6010028P6010030P6010033

入山沼の落水開始 6月1日

入山沼の栓が開かれ、沼下の田んぼに水が入ります。沼下の耕作放棄地(岩殿I地区)への水路からの溢水を減らすために、堰堤下のU字溝の清掃をして、たまっていた落ち葉や泥を掻き出しました。
P6010022P6010018P6010016

岩殿A地区の上の池には入山沼の水路からの水は入れていません(昨日の作業)が、東側の明渠から流れてくる水があり、一晩で水位があがってヘチマロンは水没しています。
P6010005

苗箱を田んぼに置く 6月1日

嵐山町の大塚基氏さんに育ててもらったキヌヒカリ(ウルチ、12箱)とマンゲツモチ(晩生、8箱)を軽トラ2往復で受け取り、岩殿にウルチ3箱、残りは児沢の上の田んぼに置きました。
P6010008P6010001P6010002

P6010006P6010009
岩殿の田んぼは6月13日・14日(ウルチ、須田ゼミ)、児沢の上の田んぼは5日(モチ、殿山共同農場)、下の田んぼは3日(ウルチ、TOTO・いけぶくろ自然クラブ)に田植えをします。

田んぼの除草 5月31日

岩殿A地区の下の田んぼの草取りをしました。
P5310019

道下の笹藪刈り 5月31日

入山沼に向かう道路下の斜面の笹刈りを、須田さんがしました。
P5310014P5310021

藪の一角に穴があいて岩殿I地区のヤナギの湿地になってしまった下の区画が見えるようになりました。
P5310024P5310026

池の泥あげ 5月31日

岩殿A地区の上の池の泥あげをし、東側水路の排水口に土のうを置いて池の貯水量がふえるようにしました。
P5310002P5310006

また西側の受水口をスレート瓦等でふさいで、入山沼水路から池に水が入らないようにしました。
P5310008

サツマイモを植える 5月30日

児沢の上の山側の畑にサツマイモを植えました。
P5300001P5300002

昨年は田植え体験後、子ども達がうえていましたが、今年(6月3日)は下の畑のジャガイモ収穫に変更しました。メイクイーン、紅あかり、男爵、十勝こがね、レッドムーンを植えています。


田んぼの畦塗り 5月29日

岩殿A地区の下の田んぼの畦塗りをしました。
P5290012P5290007

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ