児沢田んぼの溝さらい 9月27日

稲刈り前の降雨で田んぼに水が入らぬように、片桐さんが田んぼのまわりの溝をさらい、その土で畦を補修しました。農閑期に畦畔をしっかりと作り直す予定です。
DSCN1346DSCN1348DSCN1349

DSCN1350DSCN1351DSCN1352

田んぼを道路側からながめただけではわかりませんが、田んぼの奥に回って見ると、こども動物自然公園境界のフェンス側は日照が悪く、イネの生育がよくないことがわかります。
DSCN1353
田んぼを道路側から撮影





岩殿C地区の休耕地をトラクターで整地 9月27日

岩殿C地区の奥と無名沼イ号のすぐ下を岩殿・入山田んぼの会の吉田さんがトラクターで整地して下さいました。奥には、緑肥を栽培する計画です。
DSCN1278DSCN1279

DSCN1281DSCN1283

落水口を追加

岩殿C地区のウルチの田んぼ。排水がよくないので、落水口を追加しました。
DSCN1266
田んぼの中に溝を掘っていると、メダカの子どもやヤゴがいました。
メダカが田んぼの廻りの水路にいるのは気づいていましたが、田んぼの中にいたのですね。

稲架のイネ。刈り口を降水対策に、シートで覆いました。
DSCN1268

岩殿谷津田米ブランド誕生

細川さんのデザインで米袋用のシールができました。
岩殿満喫クラブの岩殿谷津田米として認知されるよう、アピールして行きます。
DSCN1271

市民田んぼ利用者・イベント参加者の命名によるレーベル米もいいですね。


ホウレンソウが芽を出していました 9月26日

9月15日、児沢の上の畑に蒔いたホウレンソウが芽を出していました。
DSCN1259

児沢田んぼの稲刈り 9月26日

児沢の上の手前の田んぼで稲刈りをして、60束、稲架にかけました。
6月1日に田植えした田んぼです。
DSCN1241DSCN1242DSCN1244

DSCN1250DSCN1258

DSCN1253

ゴマ残渣の始末 9月26日

児沢の下の畑でゴマの残渣と、桑枝を始末しました。
DSCN1234DSCN1238DSCN1240

岩殿C地区ウルチ田んぼ 9月25日

昨夜から今日にかけての降雨量が心配でしたが、それほどでもなかったのでホッとしました。
岩殿C地区のウルチ田んぼのイネの倒伏。昨日の刈り際で倒れていました。溝をつくって早く排水しましょう。
DSCN1223DSCN1228

カヤネズミの巣

岩殿C地区のウルチの田んぼにカヤネズミの巣がありました。巣は子育て用と休息用がある(埼玉県生態系保護協会『荒川の自然図鑑 荒川の動物』荒川上流河川事務所、2004年)そうですが、休息用でしょうか。
DSCN1203DSCN1202DSCN1199

※「カヤネズミの観察ノート」(兵庫県自然保護協会HP



青刈りしたイネを稲架にかける 9月24日

岩殿C地区の青刈りしたイネを稲架にかけました。
DSCN1210DSCN1212DSCN1213

横木2本を使い、残りの足は児沢に運びました。
DSCN1216

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ