硬化2日目の苗

苗箱で育苗中の稚苗です。今日は、かん水はしませんでした。
DSC09824DSC09819DSC09818

苗代の不織布をはぐ 5月3日

今日は憲法記念日でゴールデンウィークの後半が始まりました。
関越道下り線は7時過ぎには嵐山PAあたりまで渋滞マークがついていました。
こども動物自然公園は9時30分開園ですが、7時過ぎに5台くらい車がゲート前に列んでいました。

児沢の田んぼに行く途中で寄り道した、神戸(ごうど)の苗代です。
DSC09785DSC09780DSC09784

DSC09786DSC09781DSC09783

岩殿では、苗代で油屋の利根川さんに出会いました。
DSC09788

児沢の苗代の不織布をはがしました。これから田植まで硬化期の育苗になります。
DSC09791DSC09808DSC09809

硬化期の管理のポイント 1.温度管理の目安 ・日中:20~25℃、夜間:10~15℃ 2.光・外気に十分あてる ・苗を外気に馴らす。 3.夜間の冷え込み対策 ・夜間の低温が予想される場合には、こも等の保温資材をかける。 4.かん水は控えめに ・土はやや乾かし気味に管理。(かん水は午前中に)※プール育苗も、夕方には底に水が無くなる程度で良い。・2葉期までは苗箱の上に水がのらないように。(水稲 育苗管理のポイントより)

ジャガイモ除草

ジャガイモの畝の除草を関口さんとしました。
3月に植えた畝(左)と4月に入って植えた畝(右)です。
DSC09814

3月12日に植えた方には、蕾(つぼみ)を付けたものもありました。
DSC09812

DSC09827

キヌヒカリ稚苗

苗箱の稚苗
DSC09759DSC09760
5月2日正午頃、不織布をはがして撮影しました。

児沢・下の田んぼ整備

昨夜の降雨で苗代のネットがめくれていないか心配でしたが無事でした。
DSC09725

児沢の下の田んぼの奥は去年起こさず作付けもしませんでしがた、本日、鍬で田起こししました。
雨後で湿っていたせいか、鍬を打ち込むのは岩殿の油屋田んぼでの作業ほどではありませんでしたが、雑草の根っこがびっしりで、土塊をひっくり返すのは一苦労でした。さらに、畦にそって溝ほりと畦シート張りも始めました。
DSC09732DSC09737

鳥除けに篠をたてる

サトイモを植えたところに篠をかぶせていましたが、今日は試しに篠を立ててみました。
DSC09754DSC09755

先日改修した田んぼへの進入路(吉田さんが畦の土をかぶせてくれた坂下の場所)はまだ土がやわらかいようです。
4駆でない車は雨降り直後は要注意。轍(わだち)にハンドルをとられたり、タイヤがすべって抜け出せなくなるおそれがあります。脱出を手伝ってくれる人は近くにはいません。
DSC09753

苗到着

JA埼玉中央中部経済センターから水稲育苗40箱を引取ました。4月27日に播種したキヌヒカリです。
DSC09717DSC09713

センターの帰りに神戸に寄って、農家の苗代を見て来ました。
不織布をベタ掛けして、支柱に防虫ネットをかぶせました。
DSC09715DSC09721DSC09722

苗代の完成です。児沢8箱、岩殿7箱、目薬屋田んぼ25箱を予定しています。
苗の送り状についていた「水稲 育苗管理のポイント」によれば、苗の到着後、緑化期(苗の到着から3~4日後まで)、硬化期(緑化終了後から田植えまで)、そして田植となります。
緑化期の管理のポイントは、1.温度管理の目安 ・日中:20~25℃、夜間:15~20℃ 2.必ず寒冷紗をかける ・緑色に色づくまで直射日光はダメ! 3.こまめに喚起や保温 ・日中の高温、夜間の低温は生育障害の原因に。・夜間の低温が予想される場合は、こも等の保温資材をかける。 4.かん水は控えめに ・草丈の伸びより、根張りが重要!





畑の様子 4月29日

4年生の区画はまだ芽を出していません。
2・3年生の区画は芽が出て来ました。
枯れてしまった苗や、おしめりで持ち直したものもあります。
DSC09704DSC09688DSC09689

DSC09691DSC09693DSC09694

DSC09696DSC09697DSC09698

沼下の区画

目薬屋田んぼの水源(仮称)無名沼イ号です。
DSC09680DSC09683

沼下の区画は主に雑穀をまいてみることになりました。
   沼下の奥
DSC09685

  沼下の手前
DSC09684

苗代準備

明日、苗が来るので、苗代の準備をしました。昨年使った不織布をかけて、支柱に篠竹を利用してみようと準備しました。不織布が足りないのでホームセンターににでかけ、一緒に支柱も買ってきました。
DSC09677DSC09676DSC09678

苗代にくっきり残ったこの足跡は?
DSC09672DSC09674

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ