上の田んぼの作付け準備 5月25日

昨年、田植えを断念した岩殿C地区の田んぼ。今年は上の田んぼでウルチを栽培します。午後は雨が止み、堰、水路、入水口、排水口を作り直しました。
P5250014P5250015P5250016

P5250017P5250018P5250020

※昨年までの岩殿C地区の田んぼの記事はカテゴリーの「目薬屋田んぼ」でまとめてみられます。現在、「目薬屋田んぼ」は「岩殿C地区」、「油屋田んぼ」は「岩殿A地区」、「岩殿B地区」としています。

児沢の田んぼの代かき 5月25日

雨の中、今年も平賀さんに応援していただいて、児沢の2枚の田んぼの代かきができました。ありがとうございます。
P5250003P5250005P5250008

P5250021P5250012

漏水路をふさいで応急処置 5月25日

昨日の夜半からお昼ごろまで雨が降り、1日で11.5㎜の雨量(鳩山)になりました。児沢の上の田んぼの手前の草地には水たまりが出来ていました。畦に沿って溝を掘り、漏水している場所を探し、田んぼの水の通路になって洗掘されている掘削穴をふさぐ応急処置をしました。
P5250001P5250002P5250006

P5250029

※「アメリカザリガニの畦畔掘削による漏水の実態と対策技術」(農研機構HPより)

児沢の上の田んぼ 2 5月24日

夕方、5時過ぎの児沢の上の田んぼです。
P5240032P5240026P5240028

手前の草地に3ヵ所ほど湿気っていて、明日の朝には水がたまっていそうな場所がありました。
P5240020

岩殿A地区の田んぼの畦塗り 5月24日

岩殿A地区の2枚の田んぼの畦塗りをしました。
P5240019P5240018

P5240016P5240017P5240015

児沢の上の田んぼ 1 5月24日

一晩、水を入れましたが水が抜けてたまっていません。
P5240003

排水口の近くに水が流れ出している穴を見つけました。アメリカザリガニ(?)が掘った穴でしょうか。掘削穴をたどってどこから田んぼの中の水が流れ出しているか調べると、畦シートの下まで続いていました。
P5240002P5240007

その場所に畦シートを当てて止水し、土衛門を混ぜて埋め戻しました。
P5240008

アメリカザリガニによる田んぼの畦の漏水対策(2016年6月13日の記事)







道路の除草 5月23日

市民の森・入山沼に向かう道路の道端の草刈りを始めました。岩殿D地区と入山沼下の耕作放棄地の上になる部分です。
IMG_2656
IMG_2658
今日は時間がないので耕作放棄地側だけです。

田んぼの季節の生きもの 5月23日

田んぼの作業を始めると、生きものにも目がいくようになります。1晩水を入れただけですが、田んぼにはシュレーゲルアオガエルが何匹もいて、畦際だけでなく田んぼの真ん中でも産卵していました。カルガモもやってきました。
P5230017IMG_2655

水路にはヤゴや、マムシまでいました。
P5230015IMG_2648

児沢の下の田んぼ 2 5月23日

日中、水を入れ続けましたが、仕切り板の上までには達しませんでした。
P5230030P5230026P5230023

上と下の2枚の田んぼに同時に水を入れることはできないので、夕方、下の田んぼの水口を閉めて、上の田んぼの水入れを開始しました。
IMG_2639

児沢下の田んぼ 1 5月23日

一晩、田んぼに水を入れ続けたのでどうなったか気になります。8時頃の田んぼの状態です。水番の仕切り板の高さまで水が入っているのを期待したのですが排水口のまわりから漏水していました。畦から漏水している様子はないので、排水口まわりに土をよせました。
P5230001P5230003

P5230007P5230008
田んぼの中の高低がわかるので、水面上に出ている部分の土を熊手で均しました。

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ