一丁91円(内税)の豆腐 4月19日

新潟県南魚沼市のイオン六日町店で買った豆腐です。

新潟大豆使用
もめん

一丁91円(内税)の豆腐 →30.3円(100グラムあたり)
名称:もめんとうふ
原材料名:丸大豆(国産)(遺伝子組み換えでない)
     豆腐用凝固剤(塩化マグネシウム含有物(にがり))
内容量:300グラム
消費期限:18.04.21
保存方法:要冷蔵1℃~10℃
生ものですからお早めにお召し上がり下さい。
製造者:株式会社 佐野屋
 新潟県長岡市摂田屋町2834-3
 ℡0258-21-12…
 ホームページ http://www.settaya.com/
プラ:容器 PE PET
         フィルム PP

※「摂田屋について」(『佐野屋』HP)
 「江戸時代から続く醸造の町「摂田屋」を歩こう!」(『新潟観光ナビ』HP)

千葉学ブックレット『グリーン・ツーリズム -都市と農村の新たな関係に向けて- 』 4月18日

大江靖雄『グリーン・ツーリズム -都市と農村の新たな関係に向けて- 』(千葉日報社、2013年3月、762円)を読みました。「県土と県民の豊かな未来に向けて」出版された『千葉学ブックレット』の「都市と農業-4」で、都市と農村の混在する千葉県を舞台にグリーン・ツーリズムのあり方を探った本です。

  はじめに
第1部 グリーン・ツーリズムの社会的背景と意義
    国民的関心の変化
    都市と農村の関係とグリーン・ツーリズムの意義
    グリーン・ツーリズムの歴史と特徴
    わが国グリーン・ツーリズムの特徴
第2部 千葉の観光と農村資源の現状
    千葉県における観光の特徴
    千葉県の農林水産資源
    千葉県グリーン・ツーリズムの特徴
第3部 事例にみる千葉からの動き
    NPO法人千葉自然学校-統合型NPO組織の意義と役割-
    枇杷倶楽部-房州びわを活用した商品開発のコミュニティ・ビジネス-
    自然の宿「くすの木」-集落管理運営による交流施設-
    棚田倶楽部 鴨川大山千枚田-都市農村交流による地域資源の保全-
    鴨川農家民泊組合
    千草台園芸サークル-市民管理運営型の市民農園-
    谷当グリーンクラブ-交流による里山保全の経済的自立化を目指して-[やとう]
    須藤牧場-酪農教育ファームと交流型ファミリー・ビジネス-
    ペンション・スズキアグリ-定年帰農者による農林漁業体験民宿-
  むすび
  あとがき
 参考文献と文献案内-さらに知識を深めたい方々へ-

刈り草・笹の焼却 4月17日

岩殿F地区の刈り草の焼却をしました。午前中は3か所、午後は2か所で燃しました。5時頃、雨が大粒になるまで続けたので、G地区寄りの昨年12月に刈った笹もかなり燃すことができました。
P4170038P4170011

田んぼや畑を耕う 4月17日

午後、小雨の中、片桐さんが岩殿A地区の田んぼと畑を耕いました。上の田んぼの池側は湿気っていて、管理機がはまりこみ、引き出すのに往生しました。お疲れさまでした。
P4170026

P4170021P4170023

ベンチ・テーブル・橋などの修繕 4月16日

渡部さんが、グラグラして座りづらかった岩殿C地区のベンチ(2016年製)の脚の部分を補修し、古い方(2015年製)のテーブルの天板の削り直しをチェンソーでして2枚の天板を平にしました。また無名沼ロ号からの水路にかけた橋には滑り止めを刻みました。
P4160013P4160031

P4170014P4170016P4170018
コナラやクヌギは、乾燥過程で反りやねじれが大きく、乾燥後も湿気等で変形するので、建材にはむいていないと言われていますが、岩殿C地区ではほぼ生木を加工して雨ざらしの状態で使用しているので、いたみやゆがみはそれ相当のものとなってしまいます。

岩殿丘陵入山谷津の植物調査 第21回 4月16日

二宮さん、坂田さん、加倉井さん、渡部さんで調査しました。今年度は、岩殿G地区、H地区、I地区と調査地点が増えたこともあって、午後6時に青木ノ入の畑で終了しました。長時間、お疲れさまでした。
P4160020P4160040P4160041

アオムシの捕獲 4月15日

ブルーベリーについていたアオムシを50匹ほど捕まえました。ブルーベリーのつぼみや花、若葉につく害虫として、「ミノガ、マイマイガ、シャクトリガ、ハマキムシ、キリガ、コナガ、その他ケムシ類」が挙げられています(石川・小池『ブルーベリーのつくり方』農文協、1985年)。きちっと同定できませんが、キリガ、コナガ、ヨトウムシ類はいるようです。
P4150021

※「病害虫診断・野菜類を食害するチョウ目害虫」(『鳥取県病害虫防除所』HP)
アオムシの見分け方(コナガ)

ガの幼虫図鑑(岐阜大学教育学部理科教育講座(地学)『理科教育用教材データベース』HP)

蛾の幼虫図鑑(イモムシ・毛虫・青虫図鑑2)(276種類)(『昆虫エクスプローラ』HP)

オギを片づける 4月15日

3月14日に刈ったカヤ(オギ)を運んで、仮伏しているホダ木に被せました。この間の刈り草の償却とオギの移動で岩殿F地区もすっきりしてきました。
P4150016

4月11日(刈り草をまとめた状態、オギは左端)
P4110043P4090030

今日も吉田さんが田んぼを耕いに来て下さいました。
P4150012

刈り草の焼却 4月14日

岩殿F地区の北側の刈り草を燃やしました。
P4140012P4140013P4140014
曇天で風もなく、2か所で燃すことができました。

市民の森保全クラブ定例活動日 4月13日

18年度最初の定例活動日です。参加者は芦田さん、金子さん、澤田さん、細川さん、渡部さん、Hikizineと新会員の新井さんで7名でした。
P4130003P4130015P4130018

P4130023P4130024P4130025

作業エリア内の枯損木を点検し、赤色のテープをまきました。南向斜面のコナラ2本、北向き斜面7本の枯損木を伐採し片づけました。次の定例活動日は4月22日の第4日曜日です。
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ