岩殿丘陵入山谷津の植物調査 第23回 6月18日

二宮さん、坂田さん、加倉井さんが参加して実施しました。渡部さんには連絡がおくれてすみませんでした。
P6180036P6180023P6180021

外来種のブタナオニノゲシを抜き取りました。
P6180033P6180038

※「植物調査シート」の形式、「植物目録」の前に「植物調査報告書」をまとめること、岩殿D~E地区の湿気り具合に応じた保全策などいろいろ相談しました。

※今回の調査の記録はこちら。お疲れの中、当日のブログUP、ありがとうございます。

ニイニイゼミ 6月18日

高坂駅西口のヤマモモにいたニイニイゼミ(セミ科)。
P6180006

ニイニイゼミ『Hondaキャンプ』「生きもの図鑑」

市民環境会議 6月17日

自然と人が支えあう「いのち」輝く笑顔つながるまちづくり「市民環境会議」が市役所総合会館で開かれ、村山史世さんの講演「第3次東松山市環境基本計画と2030アジェンダ・SDGsを連結させるヒント?」がありました。
P6170013

おでん
P6170010
2030アジェンダ・SDGsを自分事化するためのワークシート

村山史世・相場史寛「2030アジェンダ・SDGsを自分事化するためのツールの開発」
                    (『日本環境教育学会関東支部年報』No.12、2018年3月)
①左端のおでん種に「あなたの関心ある課題や現状」を書き込む。
②真ん中のおでん種には円状にSDGsのゴールのアイコンが配置されている。このうち①の「関心ある課題や現状」に関連する複数のアイコンに〇をつける。〇をつけたアイコンで関連性があるものを線で結び、関係性を可視化する。
③下の皿に、「課題解決のための手段やパートナー、戦略」を書く。
④右端に「目指す将来ビジョン」をでっちあげる。
目指す将来ビジョンは、一時的にでっちあげても構わない。ビジョンは、状況に応じて立ち現れる生成的なものであり、時間・場所・環境に応じて変化する。だからこそビジョンは、絶え間ない問い直しと検証が必要である。このように、ビジョンは変化するものであるが、後で検証できるようにその時々のビジョンを書き留めることは重要である。また、この個人のビジョンは、他者や他の主体との対話によって共有ビジョンを構築するときにも、活動・行動を通じて自らの、および他の主体と共有・共創しているビジョンを書き直す時にも有用である。

チャンドラーは百円玉大 6月16日

北部ハイブッシュ系のチャンドラーとエリザベスを3㎏ほど収穫しました。チャンドラーの実の大きさは百円玉大になっています。糖度は13度強です。
P6160039P6160037P6160043

※果物の一般的な糖度(しょ糖のパーセント)
  イチゴ 12~13度
  柿   16度
  ぶどう 17度
  りんご 13~15度
  梨   12度
  すいか 11度
  メロン 14度
  桃   13度
  柑橘類 10度

田んぼにヌカをまく 6月16日

岩殿A地区の田んぼにヌカをまき、水口と水尻を調節して水位を2㎝ほど深くしました。
P6160008P6160001P6160005

田んぼの水位 6月15日

昨日、田植えが終わった岩殿A地区の田んぼ。水路の堰板を数センチ高くして田んぼの水位をあげます。
P6150016P6150019P6150018

発電機を購入 6月15日

ヤマハ携帯発電機EF23H 50Hzをカインズで買いました。イベントやイベントに使う資材の加工につかう電源コード式のドリルやノコギリ用です。
P6150003

※EF23Hの簡単運転操作手順

須田ゼミ3年生の田植え 6月14日

2限の3年生の田植えです。昨日の残りをすませ、畑の除草をしました。
P6140008P6140011

P6140013P6140015P6150024


P6140017P6140020
今日で、今年の田植えは終りました。

サトイモ、黒ダイズの除草 6月14日

片桐さん、澤田さん、細川さんで、岩殿C地区のサトイモと黒ダイズの除草をしました。
P6140004P6150013

P6140001P6150012

須田ゼミ4年生の田植え 6月13日

5限の4年生のゼミ生の田植です。さすが4年生で慣れていて1枚全部できそうでしたが、明日の3年生分を残しました。
P6130031

P6130023P6130025P6130030

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ